アイドルライブカーニバル

アイドルを目指す女の子達のドタバタショートショートです!

キャラ紹介や世界設定について

アイドルライヴカーニバルをより楽しむ為の設定ページです!

 

種族について

アイラヴの世界では、元ネタである『創作企画・PFCS』をオマージュしているので、人間達にもさまざまな種族がいます。

基本的には人間と変わりありませんが、種族によってはアイドルとして有利な能力を持っています。

人間

一般的な人間です。種族として最も多く、稀に「シックスセンス」と呼ばれる超能力を持っている子もいます。

精霊

自然に存在するエレメンタルと心を通じている種族です。風や天候、動物達を音楽に合わせて演出に使うことが出来る、野外ライブにおいてとても真価を発揮する種です。耳がとんがっています。

妖怪

呪いを使って様々な現象を起こせる、過激な種族です。観客にイタズラをしたり、妨害をすることができる、対バン形式のライブにおいて有利な種です。小さい悪魔の羽や尻尾が生えています。

生まれつき身体が丈夫で体力がある代わりに、長生きができない種族です。ダンサーやパフォーマーとして向いていて、派手で豪快な種です。頭に角が生えています。

アルファ

いわゆるアンドロイドの俗称です。ボーカルアルファとして、楽器と同じような扱いを受けることがあります。AIが進化して来たこの世界では、人間達と同じように物を覚え、一般人のように動いています。燃費が悪いです。

キャラクター紹介

かけだしアイドル達

霜月ひとこ(しもつきひとこ)

f:id:nagatakatsuki:20171110004521p:plain

元気で誰にでも優しい「普通」な人間の女の子。

紫電とタオナンに出会い、みんなで楽しくアイドルが出来たらいいな、と思いながら頑張るアイドルのたまご。

紫電(しでん)

f:id:nagatakatsuki:20171110004903p:plain

バックダンサー志望なのに申し込み用紙を間違えてアイドルの試験を合格してしまったおっちょこちょいの鬼の女の子。

言葉遣いが荒く男の子勝りだけど、実は内気でマイペースで夢見る乙女。

タオナン

f:id:nagatakatsuki:20171110005122p:plain

負けん気の強い、大企業の一人娘のセレブな人間の女の子。

音痴で短気だけど、周りをやる気にさせることが上手くて三人のリーダー的存在。

※キャラクター原案:坂津佳奈さん。

美作初華(みまさかういか)

f:id:nagatakatsuki:20171110005644p:plain

関西弁で負けず嫌いなアイドル『候補生』の人間の女の子。

『共感覚』のシックスセンスを持っていて、音を『味』で理解することが出来る。

幼馴染のタオナンに因縁があり、ドレプロを辞めて御徒町Pと共に他プロダクションでデビューする。

※キャラクター原案:坂津佳奈さん。

天帝セブン

ドレプロに所属するトップアイドル達の総称。

みんなとても個性的なアイドルばかり。

序列七位 東雲ひじき(しののめひじき)

f:id:nagatakatsuki:20171123002156p:plain

某巨大掲示板で人気を獲得している、ちょっぴり過激な悪魔っ子妖怪アイドル。

実はとっても優しくて大らかだけど、欲望に素直で頑固な子に意地悪するのが好き。

序列六位 琴浦蘭(ことうららん)

f:id:nagatakatsuki:20171123002230p:plain

プロのバイオリニスト出身の人間のアイドル。蓮とは双子。

蓮の代わりに天帝になる決心をした。

「交霊」のシックスセンスを持ち、とても執念深いところがなぜか一部のファンに大人気。

序列五位 楠千都世(くすのきちとせ)

f:id:nagatakatsuki:20171123002246p:plain

天才デザイナーの両親を持つ、帰国子女の人間の天才ファッションコーディネーター兼アイドル。

面倒見が良く、優しいがツンツンしているツンデレ。

名前が古くさいのを気にしており、「ちせ」という名でデビューしたが、ファンは定番突っ込みの「ちとせって言うなー!」が聞きたいがために「ちとせ」の呼び名で親しまれている。。

序列四位 白玉きくり(しらたまきくり)

f:id:nagatakatsuki:20171123002302p:plain

ドレプロの子供アイドル「チョコプロ」に所属する精霊のアイドル。

大崎Pのプロモーションによって天帝より知名度が高くなった為、例外的に天帝ポジションにつくことができた。

好奇心旺盛で調子に乗りやすく大人をからかうのが好きだけど、お馬鹿で乗せられやすい。

序列三位 桜木烈火(さくらぎれっか)

f:id:nagatakatsuki:20171123002320p:plain

歌唱力に絶対の自信を持つ実力派の精霊のアイドル。

猫のように気まぐれで噂やスキャンダルが好き。

おどけて見せているけれどとてもナイーブな性格。

マークもしてなかったこはねに二位の座を奪われてから、人間に対して警戒心が強くコンプレックスを抱いてしまった。

序列二位 柚木こはね(ゆずきこはね)

f:id:nagatakatsuki:20171123002333p:plain

影がものすごく薄い人間のアイドル。

「読心」のシックスセンスを持ち、ファンの心を読んで魅了していった。

甘いものに目がない。

大人しくて不思議な子であり、克Pもガッチリ魅了されている。

序列一位 セレア・エアリス

f:id:nagatakatsuki:20171123002351p:plain

天帝の現トップアイドルとして君臨しているアルファのアイドル。

「わらわ」や「のじゃ」といった特徴的な喋り方をする。

ライブの度に成長していく、アイドル用に作られたアルファであり、歌いながら衣装を変えたりアニメのようなライブができるので、子供から大きいお友達まで大人気のアイドル。

※キャラクター原案:フールさん

引退した天帝達

琴浦蓮(ことうられん)

f:id:nagatakatsuki:20171123002207p:plain

劇団の子役出身でとっても努力家な人間のアイドル。蘭とは双子。

元天帝六位で、デビューは烈火と同期。

ダンスと演劇を混ぜた路線で、男女問わず人気があるクールな子。

アイドルを引退し、舞台女優の道へと進んだ。

秋風はるる(あきかぜはるる)

f:id:nagatakatsuki:20171128050200p:plain

漁夫の利で天帝三位にまで上り詰めた頑張りやさんな人間のアイドル。愛称は「ぱるるん」。

元々のうぶな性格が感情移入させられる、正統派なアイドルだった。

元担当プロデューサーの駒込と恋がしたくてアイドルを引退し、現在はスーパーでアルバイトの独り身生活中。

ライバルのルーキーアイドル達

巫伶みこ(みれいみこ)

f:id:nagatakatsuki:20171206072814p:plain

和風テイストな鬼のアイドル。本名は(巫燐)

クールな性格だけどちょっぴりバカ正直な神社の巫女さん。

鼻歌を歌っていたら話題になり、スカウトをされた。

藍原まお(あいはらまお)

f:id:nagatakatsuki:20171206072855p:plain

態度の大きい自信家な妖怪のアイドル。良い匂いがする呪いがつかえる。

ルックスにとても恵まれていて、少しえっちな衣装が大人気。

生意気で失礼なことを言ってしまいがちだけれど、悪気は本当に無い。

晶まどか(あきらまどか)

f:id:nagatakatsuki:20171210075724p:plain

ロックを愛してエレキギターで弾き語る、人間のロック系アイドル。

とても激しい演奏やパフォーマンスでアツい曲が大人気だけど、声はとってもキュートな萌えボイス。

とことん騙されやすいところにつけこまれてアイドルへとスカウトされてしまった。

駒居花子(こまいはなこ)

f:id:nagatakatsuki:20171206073009p:plain

田舎育ちの人間のお人よしアイドル。ちょっとだけ方言が混じる時がある。

アイドルの意味を知らず、たくさんの人に笑顔を与える仕事と勘違いして都会に出てきてしまった。

善意の塊のような良い子故に、純粋で健気なところが大人気となった。

有栖川エミリ(ありすがわえみり)

f:id:nagatakatsuki:20171206073045p:plain

普通の女の子に見えて少しだけおかしな精霊のサイコアイドル。

表情がほとんど変わらないけど、やけに奇怪な行動をとることがある(ノートが真っ黒になるまでエンピツで「好き」と書き続けたり)。

エミリのファンは半ば義務のようにかかすことなくライブを見に来るらしい。

七瀬詩織(ななせしおり)

f:id:nagatakatsuki:20171206073108p:plain

おっとりしている人間の不思議系アイドル。時間がゆっくりに感じるシックスセンスを持っている。

景色を見つめるのが大好きでじーっと見ていたりする大人しい子で、たまに優しく微笑んでくれる。

なんだか詩織を見ているとリラックスできるということで、現代を生きるサラリーマンなどに大人気。

ドレプロのプロデューサー

大塚P

ひじきのプロデューサー。男性。ちょっと不潔。

仕事をサボってスマホゲームをしたりして良く叱られている。

新橋P

レンのプロデューサー。男性。とてもマジメ。

物言いが多少きつかったりするが、真剣で堅い性格をしていて、レンからとっても信頼されている。

目白P

ランのプロデューサー。女性。深夜に出勤する。

オカルトグッズや怪しげな御札などを持ち歩く、少しアレな人。

大崎P

きくりのプロデューサー。男性。物凄く有能。

超ハードスケジュールを平然とこなしながら部下に厳しくする、営業成績ナンバーワン。誰も逆らえない。

克P

こはねのプロデューサー。男性。ダメンズ。

仕事はマジメにこなすがいまいち強く出れず損な役回りにさせられる空気男。

谷川P

セレアの開発者兼プロデューサー。男性。心配性な初老の優男。

セレアを娘のように思っていて、いつもライブの度に胃がキリキリしている。

※キャラクター原案:フールさん

テイチョスP

ひとこ、紫電、タオナンのプロデューサー。男性型アルファ。

タオナンの教育係の使用人アルファだったが、タオナンがアイドルを始めた際に役割が無くなり、アルバイトしていたところを常務にスカウトされ、あえて三人のプロデューサーを任された。

冷静でクールな口調だけどわりとユーモアがある。

※キャラクター原案:坂津佳奈さん

他社のプロデューサー

御徒町P

初華のプロデューサー。男性。

元はドレプロの新人社員だったけれど、望まないユニット計画を命令されたことをきっかけに、初華と共にドレプロを辞めて二人で新たに再出発を始め、「レッドウイングプロダクション」へ移った。

あだ名は「おかちさん」

※キャラクター原案:坂津佳奈さん

ハサマP

「チュリグ芸能プロダクション」のプロデューサー。性別が無い珍しい妖怪。

自由奔放なスタイルで社のアイドルや子役などを育成しているけれど、一緒になって遊んだり仕事をマネージャーに任せて出歩いたりしており、よくお叱りをうけている。

気まぐれなプロデューサーでも、やるときはやる実力派。

キャラクター原案:ハヅキさん

 

 

その他

常務

ドレプロのアイドル部門を担当する役員。初老の女性。物凄く怖い顔をしている。

一見堅そうな人物に見えるけれど、物分りがよくアイドルには優しい。

実は本名は「田端」。

鶯谷(デブ)

三郎ラーメンの食べすぎで医者から厳重注意を受けるドレプロのデブ兼職員。ブラック待遇にも耐えるメンタルと意外にもマジメで実はそれなりに信頼されている。でもデブ。

 駒込

研究生達へ指導やプロモーションを担当する社員。

元々は秋風はるるを担当するプロデューサーだったが、はるるの引退と同時にプロデューサーを外される。

常務による「恋愛禁止の解除」の為だけれど鈍い本人は気づいていない。

外伝キャラクター

赤羽

「レッドウイングプロダクション」の社長。御徒町とは過去に助け合った仲。

誰もが認めるオタクの鑑。

※キャラクター原案:坂津佳奈さん

Mr.G 

女性週刊誌「Nyan☆nyan」の出版社の経営者。編集長兼任。本名はディビット・ガイダンス。

「素質を見抜くシックスセンス」の持ち主。ハサマプロデューサーとは呑み仲間。

※キャラクター原案:ハヅキさん

月乃御小浪

「Nyan☆nyan」の編集者。本人は「インタビュアー」と名乗っている。

子供好きで男嫌いな元体操のおねえさん。たまに素が出る。

※キャラクター原案:ハヅキさん